Printing Technology 進化をつづける信頼と実績のテクノロジー

Drive up your lifestyle-quality

汚れがさっと拭き取れる、気がつけば長い間使っていても色あせやスリキズがほとんどない―。
いまでは「あたりまえ」のデザインや性能を、DNPは追求・開発してまいりました。
そしてこれからも、DNPは「未来のあたりまえ」となる基準
~暮らし向上スタンダード~を皆様とともに創り上げてまいります。

  • 汚れが落ちやすい
  • 日焼けに強い
  • 菌・ウイルスに強い
  • 傷に強い

詳細はこちら

EBTechnology

他に類ない技術とノウハウで空間価値をつくるー EBテクノロジーはDNP独自の技術です

「EB(イービー)」=「Electron Beam(電子線)」は、電子の流れで、UV(紫外線)の約1,000倍のエネルギーがあります。
日常生活の傷や汚れ、太陽光による日焼けなど、耐久信頼性の求められる生活空間部材に、30年以上に亘って安心と安全を提供してきた業界初のEBテクノロジー。理論に裏付けされた硬化技術の特性を、生活者、施工者、製造者それぞれの視点から独自に最適化し、工業製品の最高峰として、さらなる安心・安全と利便性・環境性能を両立した製品を提供します。

特許出願件数:1471件、登録件数:930件(2020年5月現在・日本国内)

製品構成図

EB Technology

樹脂にEB(電子線)を照射することで、瞬時に強靭な塗膜や樹脂層を形成します。

EBテクノロジーとは
(PDF)

30年の実績と更なる変化

バランス設計

Safety and Well-being

DNPは、印刷で培った独自のコーティング技術などを活かし、抗菌・抗ウイルス性能を高めた生活空間用の製品を数多く展開しています。
SIAAは、適正で安心できる抗菌・抗ウイルス・防カビ用の加工製品や薬剤等の普及を目的として、関連するメーカーや試験機関等によって結成された団体です。SIAAは、ガイドラインに基づいて品質管理された製品に認証を与え、マーク表示を認めています。

フローリング用 抗菌・抗ウイルスEBシートの場合

    1. 試験機関:一般財団法人 ボーケン品質評価機構
      試験方法:ISO21702準拠
      試験ウイルス:ウイルスタイプA(エンベロープウイルス)
      ウイルスタイプB(ノンエンベロープウイルス)
    2. 試験機関:外部機関にて実施
      試験方法:ISO21702準拠(24時間後のウイルス数の変化)
      試験ウイルス:ウイルスタイプA(エンベロープウイルス)
      ウイルスタイプB(ノンエンベロープウイルス)
    3. 試験機関:弊社で実施
      試験方法:ISO21702参考 TCID50法で評価実施
      試験ウイルス:ウイルスタイプA(エンベロープウイルス)
      *ノンエンベロープウイルスでは実施しておりません
  • 薬機法「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」により、特定ウイルスの表記ができないため、ウイルスタイプA、ウイルスタイプBの表記としております。
  • 本ページの試験結果は、外部試験機関並びに弊社で実施した評価結果であり、実際の使用状況で同様の効果を保証するものではありません。

  • なお、抗菌・抗ウイルス加工に関して下記注意事項をご確認ください。
  • SIAAマーク(抗菌)はISO22196法により、SIAAマーク(抗ウイルス)はISO21702法により、各々評価された結果に基づき、抗菌製品技術評議会ガイドラインで品質理・情報公開された製品に表示されています。
  • 本製品はSIAA (抗菌製品技術評議会)の安全性基準に適合しています。
  • 本製品は感染予防を保証するものではありません。
  • 本製品の抗菌・抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。
  • 本製品は医薬品や医療機器などの医療を目的とした製品ではありません。
  • 本製品の抗ウイルス加工は、製品上の特定ウイルスの数を減少させます。
  • 本製品の抗菌・抗ウイルス性能は、全ての菌・ウイルスに対して発現するものではありません。
  • 本製品の表面のツヤが変化するほどの摩耗行為(擦る・削る)はしないでください。抗菌・抗ウイルス性能が低下する可能性があります。
  • 表面に汚れなどが付着した状態では、効果を発揮することが出来ません。適切なお手入れをおこなってください。

人・地球を想う

シックハウス対策

シックハウス症候群の原因とされる化学物質のホルムアルデヒド、トルエン、キシレンなど(厚生労働省の指針対象物13VOC)を使用しておりません。また、「建材からのVOC放散速度基準化研究会」制定の「建材からのVOC放射速度基準」(2008/4/1)に適合しております。

厚生労働省指針対象物質13VOC(揮発性有機物質)

ホルムアルデヒド アセトアルデヒド トルエン
キシレン エチルベンゼン スチレン
パラジクロロベンゼン テトラデカン クロルピリホス
フェノブカルブ ダイアジノン フタル酸ジ-n-ブチル
フタル酸ジ-2-エチルヘキシル

環境配慮

ポリプロピレン(PP)・ポリエチレン(PE)・など、炭素(C)と水素(H)のみで構成され、燃やすと水(H2O)と二酸化炭素(CO2)などになる樹脂の総称です。燃焼時に塩化水素ガスやダイオキシンがほとんど発生しません。
WSサフマーレとEB-FはISO9001・14001の認証登録を受けた工場で製造しています。

建具:WSサフマーレ

擦り傷に強い

  • WSサフマーレ

  • 一般オレフィンシート

ホフマンスクラッチ試験:200g、400g、600g、800g、1000g荷重にて引っ掻き

耐スチールウール試験:スチールウールで20往復ラビング(1500g荷重・#0000)

汚れを落としやすい

  • WSサフマーレ

  • 一般オレフィンシート

耐汚染試験:24時間放置後、エタノール拭き

床:EB-F

凹み傷に強い

  • カラーフロア

デュポン衝撃試験:500g荷重×200㎜高さ

デュポン衝撃試験+耐汚染試験:デュポン試験箇所に汚染物質を塗り付けた後、乾いた布で拭取り。汚染物質はJIS A 5712 11.8汚染試験を参考とし、白色ワセリンと顔料用カーボンブラックを質量比10対1で混練したものを使用。
(皮脂汚れを想定)
※フローリングの基材や下地によって、異なります

日焼けに強い

  • カラーフロア

耐候性試験:スーパーUVテスターにて100時間照射

お手入れ簡単

  • カラーフロア

耐スチールウール試験:スチールウールで20往復ラビング(1500g荷重・#0000)

耐汚染試験:JAS合板汚染A試験準拠(青インキ・赤クレヨン・黒マジックを塗布し4時間放置後中性洗剤もしくはアルコールにて拭取り)

抗菌性能

抗菌製品技術評議会(SIAA)による、抗菌性能に関するSIAA認証を取得しています。
SIAAは、適正で安心できる抗菌・防カビ加工製品の普及を目的として、抗菌剤・防カビ剤および抗菌・防カビ加工製品のメーカーや抗菌試験機関によって結成された団体です。SIAAは、ガイドラインに基づいて品質管理された製品に対してSIAA認証を与え、マーク表示を認めています。

鏡面建具、家具、キッチン:EBグランミラー、ピアフォルテ

擦り傷に強い

スチールウール試験:スチールウールに1500gの重りをのせラビング試験機で5往復擦る

スチールウール試験+JAS汚染試験:スチールウール試験後の表面で更にJAS汚染A試験物質(青インク・赤クレヨン)を付着させ4時間後ティッシュで拭き取る(乾拭き)

スチールウール試験+マジック拭き取り試験:スチールウール試験後の表面で更にマジック拭き取り試験(乾拭き)を実施する)

汚れ・溶剤に強い

マジック拭き取り試験:マジックで表面に筆記し乾いた後、乾拭き実施

耐溶剤試験:シンナーを含ませたガーゼに500gの重りをのせラビング試験機で20往復する

上記試験結果は、弊社評価試験データであり製品の性能保証値ではありません。