DNP EBオレフィンシート series

サフマーレは、1996年の誕生以来、環境や人にとって安心・安全な製品であることをコンセプトに取り組んできたDNPのマテリアルブランドです。“SAFE(安全な、危険性のない)”と“MALLEABILITY(適応性、順応性)”を組み合わせた造語で、“環境・健康配慮”を意味しています。DNPでは、環境や健康に配慮した製品展開を推進しています。

SAFMALLE

サフマーレ

SAFESAFE

安全な・危険のない

MALLEABILITY

適応性・順応性

特長 1 人と環境の未来に、いいこと。

サフマーレは、持続可能な社会の実現へ向けた取り組みのひとつとして開発された、環境配慮型の建材マテリアルです。健康への安全性も追求し、エシカルで快適な生活空間作りを支援します。

  • 環境に配慮したオレフィン素材使用

  • 「13VOC」不使用で健康を守る

  • 脱炭素へ向けてCO2排出量を削減

詳しくはこちら

特長 2 テクノロジーで、使う人に便利と快適を。

DNP独自のEBコーティング技術を採用し、実用性とロングライフ性を追求しました。

特許出願件数:1000件以上、登録件数:約600件(2024年4月現在・日本国内)

  • 日焼けしにくい

    長時間日光に当たることで生じる日焼けや変色、ひび割れに強い性質を持ち、美しさを保ちます。

    耐候性試験:スーパーUVテスターにて100時間照射

  • に強い

    日常に生じる擦り傷には硬さ、落下傷には柔軟さと、用途に合わせた最適化で傷から建材を守ります。

    ホフマンスクラッチ試験:200g、400g、600g、800g、1000g荷重にて引っ掻き

  • 汚れが落ちやすい

    日常生活の汚れをはじめ、クレヨンやインクなどの汚れもはじき、お手入れがとても簡単です。

    耐汚染試験:4時間放置後、エタノール拭き

※試験結果は、表面化粧シートの弊社評価試験データであり、製品の性能保証値ではありません。

DNPのコアテクノロジー

「EB」=「Electron Beam(電子線)」とは、電子の流れのこと。EBテクノロジーは、樹脂にEB(電子線)を照射することで、瞬時に強靭な塗膜や樹脂層を形成し、製品の強度やさまざまな実用性能を飛躍的に向上させるDNP独自の技術です。

●特許出願件数:1000件以上 登録件数:約600件(2024年4月時点・日本国内)

バラバラの分子にEBを照射することで瞬時に整列させ、強靭な塗膜や樹脂層にします。

分かりやすい動画
性能実験結果はこちら

詳しくはこちら

特長 3 デザインで、空間を美しく、心地よく。

DNP独自のデザイン思想、研究・トレンド分析のもと、空間価値を高める提案を行っています。

  • 素材と向き合い、魅力を引き出す。

    木材や石材、土、繊維、金属…。あらゆる素材について、印刷情報技術を熟知するDNPならではの視点で研究し、素材の持つ色、質感、手触りを、化粧シートの中の厚さわずか数ミクロンの印刷層で表現しています。

  • トレンドの先を見据えたデザインを。

    DNPには世界でも少ない、建材テクスチャを専門とする「サーフェスデザイナー」が在籍しています。独自のインテリアトレンド分析に基づき、つぎのライフスタイルを見据えた空間デザインをトータルに提案します。

DNPの空間デザイン研究・発信
3社協業プロジェクト「気配のつくりかた」展を開催

コロナ禍を経て、人との“距離感”を意識するようになった今、人と人の間にある“気配”を自由に調節することで、新しい価値観に合ったコミュニケーション空間が生み出せるのでは…。そんな着想のもと「対面コミュニケーションの新しいカタチ」を提案する企画展「気配のつくりかた」を開催しました。来場者の「声」に基づき、展示内容をアップデートしていく「成長する展示」という新たな試みとなっています。

プロジェクト参画企業:
大日本印刷株式会社、小松マテーレ株式会社、パナソニック株式会社

(c)2024 小室和宏 (DNPメディアアート)

詳しくはこちら

ラインナップ

空間づくりの多彩なニーズに対応

壁、床、建具をはじめとする各種インテリアからエクステリアまで、幅広い用途をカバーするラインナップを展開。スタンダードな集合住宅から、プレミアム性の高い空間づくりまで、多彩なニーズにお応えします。